栄養部|済生会 奈良病院

お電話での受付 9:00〜17:00

TEL:0742-36-1881(代表)

TEL:0742-36-1881
スライドメニューボタン

栄養部

診療内容・特色

栄養部について
栄養部では管理栄養士・調理師・調理補助・事務員が一丸となって安全でおいしく、患者様一人ひとりに合ったお食事の提供や、適切な栄養管理ができるよう日々努めています。
業務内容

栄養部は地下一階にあり、栄養事務室と給食施設、栄養指導室に分かれています。
栄養事務室では献立作成や材料の発注作業、食事変更などを行っています。
給食施設では毎日患者さん一人ひとりに合ったお食事を適温配膳で提供しています。
栄養指導室では、食事療法の必要な患者さんに対して主治医の指導の元、栄養指導を行っています。
入院中の患者さんに対しては栄養面の改善の必要な方に、褥瘡対策チームやウエイトコントロールチームの一員、また回復期リハビリテーション病棟専任管理栄養士として患者さんの栄養改善に取り組んでいます。
また無料で糖尿病教室を行っています。どなたでもご自由に参加していただけます。
(2020年度は新型コロナウイルスにより、中止。
また2021年度も開催を見送ることを決定いたしました。代替手段として内科診察室扉横にリーフレット設置しています。)

ご興味のある方はこちら→

レシピのご紹介

腸内環境を整える発酵食レシピ

 

当院の管理栄養士の考案したレシピが

済生会本部のホームページに掲載されました。

下記のリンクよりレシピをご覧いただけます。

http://www.saiseikai.or.jp/feature/recipe/days/1709/

レシピのご紹介
2021年度行事食
7月7日に七夕の行事食を提供しました。
毎年この時期は雨が多いように感じますが、今年も例外なく空模様は雨で天の川は見えませんでした。
新型コロナウイルス感染症で面会が外出・外泊制限がある中で少しでも季節を感じていただければという思いで食事を作りました。

★献立
普通食(ご飯 天ぷら盛り合わせ〈鱧・茄子・南瓜・モロヘイヤ〉 冷やし鉢 ミニ素麺)
軟菜食(全粥 鯛の煮付 冷やし鉢 ミニ素麺)
2021年度行事食
★献立
ソフト食(全粥ゼリー 蒲焼き風ムース(人参と法蓮草付け合わせ)
5分菜食(5分粥 鯛の煮付 冷やし鉢 にゅうめん ゼリー)
★献立
糖尿病食(ご飯 鱧の照焼 冷やし鉢 ミニ素麺)
腎臓病食(ご飯 天ぷら盛り合わせ〈鱧 茄子 南瓜 モロヘイヤ〉 酢の物 ミニ素麺)
2020年度の行事食はこちら