お電話での受付 9:00〜17:00

TEL:0742-36-1881(代表)

TEL:0742-36-1881
スライドメニューボタン

公開講座 ―病気のお話し―

病気の知識

漢方外来

本郷祐子 先生(耳鼻咽喉科・漢方外来)

【漢方外来の紹介】

毎週月曜日(その月の最終週を除く)と第1・3水曜日のそれぞれ午前診で漢方外来をさせて頂いています(午前診の受付時間 8時30分~11時30分)。

専門は耳鼻科ですが、洛和会音羽リハビリテーション病院漢方内科:山崎武俊先生(漢方外来|内科|診療科・部門のご案内|洛和会音羽リハビリテーション病院(京都市山科区)(rakuwa.or.jp)、奈良県立医大総合診療科漢方外来(非常勤講師):三谷和男先生(漢方外来|奈良県立医科大学附属病院 (naramed-u.ac.jp) 、せんぷくクリニック:千福貞博先生(センプククリニック | 日本臨床漢方医会 (kampo-ikai.jp)の指導を受けています。

受付時間 午前8:30~11:30
月曜日 ※その月の最週の月曜日は診療していません
水曜日 ※第1・3水曜日のみ
※予約可。0742-361881㈹ 内科外来までお電話ください。

【東洋医学:漢方とは】

東洋医学は西洋医学と病気のとらえ方が違います。その症状が起こっている源を探して整えようとします。気分や覇気、やる気、気力などで表される「気」と必ずしも血液のことだけを表すのでない「血」とこれも水分のことだけを表すのではない「水」の要素が整って健康という考えに至ります。

イライラする気分をすっと落ち着かせたり冷えた体を温めたり過剰になっているものを減らして足りない箇所に届けたりと身体のコンディショニングを図っています。

多くの漢方薬が西洋薬と飲み合わせることが可能ですので、あともう「ひと押し」が足りない時や不定愁訴の多い方でお困りの時にもご相談いただければ幸いです。

お問合せは、地域連携室までお願いします。

済生会奈良病院 奈良市八条4丁目643番地

        TEL 0742-36-1881㈹

一覧に戻る