お電話での受付 9:00〜17:00

TEL:0742-36-1881(代表)

TEL:0742-36-1881
スライドメニューボタン

もうすぐ春ですね

お知らせ

桃の節句も過ぎ、やっと寒さもゆるみ、ようやく春らしくなってきました。

訪問看護ステーション野の花の利用者様から「春の訪れを感じる絵手紙」が届きました。

事務員が、1年間丹精込めてお世話した胡蝶蘭(コチョウラン)の花が咲きました。 

胡蝶蘭(コチョウラン)には「幸福が飛んでくる」また、白の胡蝶蘭(コチョウラン)には「純粋」という花言葉があるそうです。

日本では、蝶が舞うような花を咲かせることから「胡蝶蘭(コチョウラン)」と呼ばれて親しまれています。

胡蝶蘭(コチョウラン)は熱帯地域が原産のため、寒さに弱い植物になります。そのため育てる際には注意が必要です。胡蝶蘭(コチョウラン)は鉢植えと切り花の両方の楽しみ方がありますが、本来は着生植物です。根が出ているのは、湿度の高い地域で生育し、空気中から水分を吸収しようとしているためです。胡蝶蘭(コチョウラン)は本来は2月~3月頃に開花しますが、現代では温室の利用により、年中花を咲かせることができるそうです。

※写真は許可を得て掲載しています
訪問看護ステーション野の花 所長 丸山節子


訪問看護ステーションのページはこちら

一覧に戻る