お電話での受付 9:00〜17:00

TEL:0742-36-1881(代表)

TEL:0742-36-1881
スライドメニューボタン

奈良マラソン2021に参加しました

お知らせ

奈良マラソン2021(Nara Marathon 2021)の救護に看護師と理学療法士が参加!

20211212(日曜日) 2年ぶりに奈良マラソンが開催されました。

900号砲スタートし、8.000人のランナーが42.195kmのマラソンに挑みました。

スタートからゴールまでの制限時間は6時間と定められています。

マラソンコースは、天理市折り返しコース(日本陸上競技連盟・AIMS公認コース)で、ロートフィールド奈良(奈良市鴻ノ池)からスタートし関門9カ所(第1関門朱雀門 第2関門高畑操車場前 第3窪之庄町南交差点東 第4関門白川大橋北側三叉路 第5関和楽橋北詰 第6白川中央通路南門 第7関門山村町バス停東 第8関門奈良交通高畑操車場前 第9関門登大路自動車駐車場)を通過し、天理市白川で折り返しロートフィールド奈良(奈良市鴻ノ池)でゴールするコースとなっています。

男子1位のランナーは2時間2155秒、女子1位のランナーは2時間3436秒でゴールし、完走率91.3%でした。

救護班には、医師・看護師・理学療法士・救急隊の約90名が参加しました。この90名が関門付近に設置された救護所第011班に救護隊とAED隊にわかれ、感染対策を励行しながら緊急事態に備えました。済生会奈良病院 訪問看護ステーション野の花からは2名の看護師が、病院からは看護師4名・理学療法士2名あわせて8名が参加しました。この日は、気温も高く長距離を走行による、重症者が発生せずに救護を終えられたことに、歓喜と安堵の声がありました。貴重な経験をさせてもらえる機会と学び多い1日に参加した職員一同感謝の気持ちで一杯になりました。

※写真は許可を得て掲載しています
訪問看護ステーション野の花 所長 丸山節子


訪問看護ステーションのページはこちら

一覧に戻る