お電話での受付 9:00〜17:00

TEL:0742-36-1881(代表)

TEL:0742-36-1881
スライドメニューボタン

看護大学生が、訪問看護ステーション野の花で在宅看護学実習をおこないました

お知らせ

看護学実習は、健康所上の課題をもちながら在宅で療養する人と、取り巻く人々の理解を深め、在宅看護の実際を学ぶことを目的としています。奈良県内の看護大学の学生が、913日~17日 104日~6日 1025日~29日 5日間2名づつ6名の学生が、訪問看護ステーション野の花の看護師の指導のもと、訪問看護実習を経験しました。

学生達は、一人一人課題を持ち実習に挑みました。お住いでどのような生活を送っておられるのかを知り、自宅での生活を送る中での看護について考え、健康状態を観察し、看護ケアを、実習指導者担当看護師の支援を受けながら実践しました。また、実習指導担当看護師からアドバイスを受けながら看護過程を展開しました。1週間という短い期間でしたが、

学生からは、「とても貴重な経験をしました。お住まいにお伺いさせてもらい、看護の実際を知ることができ学ぶことが多かった。訪問看護師になるためには、病院で経験を積み看護判断能力を身につける必要があると思いました」「病院とは違う看護の実際を知り、在宅療養を支えることの難しさを知りました」「楽しく実習ができ学ぶことが多くありました」「訪問看護師になりたい」など、感想を述べてくれました。

看護学生が受け持たせていただいた利用者様からは、「良くしてもらって嬉しかった」と涙を流して実習終了日を惜しんでくださる場面もありました。

今回、私たちが実践している「野の花看護」を知ってもらい、「訪問看護師になりたい!」と言ってもらえる実習となり得たことは、大変喜ばしいことです。私たちも、学生の指導をおこなう中で、初心にかえり看護について改めて考える機会を与えてもらえたことに心から感謝します。私たち、訪問看護ステーション野の花はこれからも利用者様に「野の花にきてもらって良かった」と言ってもらえるよう『心ある医療』を実践いたします。

※写真は許可を得て掲載しています
訪問看護ステーション野の花 所長 丸山節子


訪問看護ステーションのページはこちら

一覧に戻る