今日も訪問へ行く!

お電話での受付 9:00〜17:00

TEL:0742-36-1881(代表)

TEL:0742-36-1881
スライドメニューボタン

今日も訪問へ行く!

お知らせ

夏夏夏夏夏…暑い夏がやってきました。私たちを待っていて下さる利用者様がおられる限り、熱中症対策をとり、お住まいへお伺いします。暑さ対策を万全に、いざ、出発!

7月23(金曜日)スポーツの日 東京オリンピック開会式 最高気温35

7月17日関西は梅雨明け宣言が発表されました。

梅雨明けからは、ほぼ毎日、猛暑日が続いています。夏日真夏日猛暑日とは日最高気温によって、熱帯夜最低気温によって決められています。最高気温が25℃を超えた日を夏日30℃を超えた日を真夏日35℃を超えた日を猛暑日と言い夏の暑さの目安としています。

また、夜間の最低気温が25℃以上の日を熱帯夜といいます。

梅雨が明け太平洋高気圧が日本付近を広く覆うと、夏の暑い晴天が続きます。7月下旬の大暑の頃から8月中旬頃に最も暑い時期となり、連日、真夏日や猛暑日となり、夜間も気温が下がらず、熱帯夜が続きます。

世界保健機関WHO)は、猛暑から体を守るガイドラインとして、「気温35度以上の扇風機の使用では熱中症は予防できない」と注意を促しています。

私たちも、健康管理を行い、元気に野の花看護を提供したいと頑張っています。

皆様、外は暑いです。外出は極力控え、小まめな水分補給と適切な室温、体力温存を心掛けこの夏を乗り切りましょう!

訪問看護ステーションのページはこちら

訪問看護ステーション野の花 所長 丸山節子

一覧に戻る